【徹底比較】パパ活と水商売、親兄弟・夫などの家族にバレにくいランキングを勝手に作ってみた

※イメージ画像

『パパ活って家族に絶対バレないってホントですか?』
『風俗と愛人てどっちが家族にバレにくいですか?』

うん、ホントよくあるこの手の質問。
もう今まで何回聞かれてきたか分からないぐらい。

答えはズバリ……『知らねえよ!

パパ活だろうが水商売だろうがバレる人はバレるし、バレない人はバレないの!

もちろん家族や友人にバレないために気を付けなければいけないことは山ほどある。
でも本当にバレる時はバレる。
勤務してる店に入るところを知り合いに見られたとか、実例を挙げたらキリがないし、それはパパ活も同じ。

デートしてる場面を知り合いに見られるとか、出会い系サイトに載せたプロフィール写真を誰かに見られたなんてのはたまーに聞くし。

そういうアクシデント的な要素がある以上、どっちがバレるバレないなんて話は不毛です!以上!

……と言いたいところだけど、さすがにこれだけで終わるのは忍びないので…
キャバクラ・風俗業・それにパパ活・愛人契約の計4つの中から、家族にバレやすいランキングを勝手に作ってみたよ。

管理人パパ子の独断と偏見にまみれたランキングです(´・ω・`)
もちろん人によって状況は違うんで、参考程度にね?

家族にバレにくいランキング第4位『キャバクラ』

とりあえず、キャバクラは最も家族にバレやすいです。

まぁ毎晩ドレスで出かける時点で、ね。
お店でドレスに着替えるにしても、セットした髪や染みついた煙草の匂いでバレます…
そもそも毎夜出かける時点でアレですが。

夜勤だと嘘をついているコも多いですが、ガッツリ煙草の匂いが染みつく夜勤の職場ってどこだよ
居酒屋バイトなんかは夜遅い&煙草の匂いも想定内だけど、いざ家族が『今度お店いくね』ってなったらオシマイです。

その点、昼キャバなら時間帯の問題はクリア!
ドレスもクリーニング&お店に保管の合わせ技で問題ないとして…
ただ煙草の匂いだけはどうにもね。

いくら着替えても髪に染みついた匂いは取れないし。
帰る前に毎回銭湯にでも寄ってシャンプー…なんてのは現実的ではないもんね。

煙草の吸える喫茶店でバイトしてるとでも言うしかないでしょうか。
カモフラージュ用にそれっぽい制服を2、3着買っておくといいかも(笑)

・昼キャバがそもそも少ない(特に地方は)
・アリバイ作りに協力的な店は多くない

このあたりがネックかも。
アリバイ作りはまた後で解説予定。

バレにくいランキング第3位『性風俗』

風俗業はキャバクラとは違って完全に『身体を売る』商売。

肉体的・精神的にはハードですが、稼ぎは段違い。

そして『バレにくさ』ってところではどうでしょう。

キャバクラと違って昼どころか朝から営業してるし、お風呂も入れるし私服通勤だし。

会社員しながら夜はソープランド。
大学に通いながら夜はデリヘル嬢。

そういうコがたくさんいます。
もちろん家族に内緒のコも大勢。

店によっては企業名で給与明細(もちろん常識的な額で)くれたりするし、現在はだいぶアリバイ作りに協力的です。
名刺つくってくれたりね。

普通の恰好で出勤して名刺も持ってて、さらに給与明細まであればまさか風俗で働いてるなんて誰も思わないでしょうし(笑)

そうしたアリバイ作りをしてくれない店もありますが、『アリバイ作成代行』なんていうサービスもあります。

架空の名刺や給与明細、会社の電話番号やホームページまで用意してあって、バレるどころかむしろ見破る方が難しいのでは。

しかも安いとこだと月数千円から利用できた覚えがある。

キャバクラ勤めでも利用できるんじゃ?ってのはその通り!
でも自分で依頼するのめんどくさいよー?

そもそもそういう行動力の無い人の方が多いしね。

『アリバイとかめんどくさーい!とにかくバレなきゃなんでもいいから~』
って人は大人しくアリバイ作りしてくれるお店に勤めて、全部お任せでやってもらうのが吉。

家族にバレにくいランキング第2位『パパ活』

パパ活と愛人契約、どっちを1位にするか迷ったんですが…
『家族』にバレにくいランキングってことでパパ活は2位にしました。

これが『知人』にバレにくいってなると順位は逆転する気がするんだけど、それはまたの機会に。

パパ活と愛人契約、似てるようで異なるこの2つ。
最大の違いはなんといっても『肉体関係の有無』。

愛人契約は肉体関係が前提なのに対し、パパ活は一切身体の関係はなし。
イメージでいうと愛人関係は『セフレ』でパパ活は『恋人』の関係に近いですね。

食事をしたり、あちこちデートに行ったり、電話で話したりメール・ラインのやり取りをしたり…

そう、この『電話やライン』というのがポイント。
愛人契約に比べ、パパ活は普段からコミュニケーションを取り続ける必要があります。
キャバ嬢の営業みたいなものだね。

その点、愛人契約はデート≒ホテルなので、電話等は最低限というケースが多い。

家族と同居ならまだしも、夫がいる方はなかなかいつでもどこでも電話という訳にはいきませんよね。
なので既婚者の場合はパパ活より圧倒的に愛人契約の方が多いです。

このあたりがパパ活と愛人契約の『バレにくさ』の境目、といった所でしょうか。

あとパパ活って基本食事とかショッピングとか『外』での活動なんで、その点でも愛人に比べてちょっとだけ不利かな。

愛人は基本『ホテル』なので外でバッタリ知人に会ったり…っていう可能性がちょっとだけ減るし、巡り巡って家族の耳に入る可能性だって減るだろうし。

家族にバレにくいランキング第1位『愛人契約』

堂々の第一位が愛人契約。

出会い系サイトと交際クラブについての記事でも書いた通り、愛人はデートクラブなどを利用して探す場合が多いです。

出会い系サイトのように不特定多数に写真が公開されないという点でも、知り合い経由でバレる確率は低いですしね。

ただ、家族に秘密にしたい場合は何よりも自分自身であれこれ対策をするのが大前提!
特に大きく稼ぎたい場合は気を付けないといけないことが山ほど。

メールに電話、お金に郵便物…
家族バレしないための方法をいろいろまとめた記事、そのうち書いてみようかな。
気が向いたらね…

それではみなさんも良いパパ活ライフを!

0

コメント