素晴らしいパパと出会えた女性。唯一の後悔は彼氏がいること…

ニックネーム
いなか女子
パパとの関係
パパ活
当時の年齢
19歳
当時の職業
学生
パパの職業
医者・歯医者
パパの年齢
51-55歳
知り合ったきっかけ
お店
身体の関係
全くない
デート毎のお小遣い額
40001~50000円

こんにちは。いなか女子と申します。
パパ活歴9年の私の体験談をお話します。少しでもどなたかの参考になれば嬉しいです。

パパ活との出会い

「パパ活」と聞くと都内やその他繁華街での出来事と想像する方もいるかもしれませんが、私が当時住んでいたのは都会とはかけ離れた田舎町でした。

当時の私は大学生で、学費を自分で支払っていたため、授業のない日はバイトに明け暮れていました。
そのバイト先のお店に時々来ていたお客様が彼、現在のパパでした。

バイト先に来た時に彼とは色々な話をするようになり仲良くなりました。
お互い恋愛感情があるわけではなく、歳の離れた友達というような感じでした。
彼に奥さんがいることは知っていましたし、私も彼氏がいることは伝えてありました。
お互いパートナーとは仲が良かったので、本当にお友達といった感じでした。

パパ活スタート

パパ活を始めるきっかけは、バイト中に彼から食事に誘われたことから始まりました。
デートに誘うといった感じではなく、友達とカフェに行くといった軽い感じでしたので、バイトの休憩中に30分程、食事をしに行きました。
その時に彼に「時々こうして一緒に食事をしないか?」と言われました。

そして「学費を自分で稼いで頑張ってる君を見ていると、本当の娘の様に思えてくる。心から応援したい。」と言って3万円手渡されました。

私はその時、パパ活なんて言葉も知らなかったし、パパ活をしようとも思っていませんでした。
ですからお金を受けとるのを断りましたが、「これもバイトだと思ってくれていいから。私には仲のいい妻もいるし君に変なことはしない。ただ君を応援したいだけだから」と言って、契約といえるほどきちんとしたものではありませんが、ここから私と彼のパパ活がスタートしたのです。

デート内容&お小遣いの金額

彼とは月に3回程会って食事に行きました。
初回のようにカフェで短時間コーヒーとケーキを食べるだけの時もあれば、高級レストランで3時間くらいゆっくりとディナーを食べる時もありました。

彼は医師で私も医療関係の学生だったため、仕事や勉強に関する話をしたり、お互いのパートナーの話や趣味の話など、彼とはとにかくいろんな話をしてとても楽しくリラックスできる時間でした。
そして彼は、肉体関係を求めることはなく、遅くとも22時には必ず家まで送り届けてくれ、帰り際に3~5万円を渡してくれました。

もちろん食事代や交通費もすべて彼が払ってくれていました。
私も時々コーヒーや手土産を買って行ったりすることもありました。

パパ活をして良かったこと

私は、彼からもらったお金はほとんどを学費にあてていたので生活自体はあまり変化しませんでした。
でも、お金に余裕ができたことでバイトを詰め込まなくてもよくなり、学校の課題に取り組んだり彼氏や友達と遊ぶ時間ができるようになりました!
当時の私にとっては、これが一番嬉しいことでとても充実していました!

そして、もう1つ。
彼という、人生の先輩と色々な話ができたことです。

彼は、親でもない、先生や上司でもない。
恋人でもないし、友達というのもちょっと違う。
そんな絶妙な関係だったからこそ、彼の話やアドバイス等を素直に受けとることができたのだと思っています。

彼としたいろいろな話は、今でも私の人生の様々な場面で為になっています。

パパ活をして後悔したこと

この彼とのパパ活で、悪い方向に事が運んだことはなかったです。

しいていうのであれば、私の彼氏にパパ活のこと一切言っていませんでした。
本当にカラダの関係はなかったにしても、やはり“歳上の男性とお金を貰って食事に行ってくる”なんて言えば、彼氏は疑っていたかもしれません。

やはり、世間的には「パパ活」というのは理解されがたいと分かっていたので、公表できない・誰かに嘘をつかないといけない、という点が私にとってのパパ活のデメリットです。

これからパパ活をしようと思っている方へ

正直、私とこの彼との出会いは稀だと思います。
仮にどこかで仲良くなった人と食事に行ったとしても、お相手の方から金銭的な支援の話をもちかけてこられることは少ないでしょうし、あるとするならほとんどがカラダの関係を条件に求められると思います。

これからパパ活を始めようと思っている方は、きちんとしたサイトなどを通して出会うこと、そして自分の譲れない条件(金額や会う回数、肉体関係の有無、期限など)は事前に相手とよく話し合って決めることをオススメします!

パパ活は金銭的に余裕もできて華やかな生活ができるメリットがあると同時に、詐欺や犯罪などのリスクも潜んでいるのも事実です。
また先ほどお話ししたように、世間的には良く思われず公表できないが為に、誰かに嘘をついたり一人で悩みを抱えなければならない、といった暗い内面も持ち合わせています。
ですがパパ活は、お金やからだの関係だけではないです!
表面的な言葉では表しきれないパパとの心の繋がりによって、自分が大きく成長できたり安らぎを与えてもらえたりといった、大きなメリットもあります。
だからこそ私は、9年もパパ活を続けられています。

パパ活をしている方やしようと思っている方を、陰ながらではありますが、応援させていただきたいと思っております。
また機会がありましたら、私なりのパパ活のコツ等をお話させていただきますね。
長文・乱文ではありましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

0

コメント