【男性のホンネ】肉体関係のないパパ活、しかし『本当はエッチしたい』と考えるパパの割合は驚きの○○%!?

前回に引き続き、実際にパパたちへの取材を元にした記事です。
パパ活の大きな特徴は愛人契約、援助交際と違って『肉体関係のないこと』。

しかしパパたちは本当にセックスを望んでないのか。
完全に割り切っているのか、それとも本当はしたいけど、我慢してるだけなのか。

実際にアンケートを取ってみた結果がコチラ。

回答 人数
セックスは一切望んでいない 4人
自然とそういう関係になればしたい 13人
女の子さえOKならいつでも 6人
もちろんしたい!! 7人

明確にセックスなんて眼中にありません!という人は30人中4人だけ!その確率なんと13%!
つまり87%のパパは、パパ活でもセックスできるならしたいと考えていることになります(笑)

『男性のホンネ』というカテゴリーに相応しい調査結果となりましたね(笑)
パパ活はエッチ無しですよって小学校で習わなかったのか?

あと一つ補足しておくと、この調査は面と向かってパパたちに聞いてるので、結構恥ずかしくて言いたがらない人もいました。

例えば、
②自然とそういう関係になれればしたい。
③女の子さえOKならしたい。
という2つの選択肢ですが、これは堂々と『セックスしたいっす』と言えない人のために用意した選択肢なんですよ。
女の子さえ良ければってそりゃ当たり前だろうと。互いの同意がなけりゃ強姦なんだから。

何が言いたいかって言うと、あわよくばセックスに持ち込もうと考えている男が87%もいるってこと。
油断もスキも無いですね。

セックスを初めから否定しないことがお小遣いアップにつながる』という記事を前に書きましたが、これを実践するなら、男性側も常にセックスの機会を狙っているんだということを肝に銘じ、上手くお誘いを躱せるように脳内シミュレーションを完璧にしておきましょう。

ちなみに上手にホテルのお誘いを断る方法についてもまとめてます。
ぜひ参考にしてください。ではでは。

0

コメント