【衝撃】パパ活を始めた理由は『オジサンが好きだから』

ニックネーム
パパ活女子
パパとの関係
愛人契約
当時の年齢
23歳
当時の職業
フリーター
パパの職業
その他
パパの年齢
56-60歳
知り合ったきっかけ
出会い系サイト
身体の関係
時々あり
デート毎のお小遣い額
50001~100000円

※パパ活と記載ありますが、どちらかというと愛人契約の内容です。原文通り記載してますのでご注意。

パパ活を始めたのは「オジサンが好きだから」。

そう言うと結構びっくりされます。

元々、道で歩いているおじさんサラリーマンに話しかけたり、深夜のガラガラの電車とかでオジサンを逆にナンパしたりするぐらいオジサンが大好き。

私には父親がいないので、父性を求めているのかも。

昔から同級生には興味がなく、先生とか友達のお父さんとか好きになってましたw
先生とエッチしてバレて、先生が退職(私は停学)したり、バイト先の店長と不倫の関係になって、店長が奥さんと別れたりとかいろいろありました。

今まで同級生とエッチしたのは1回だけ。
でも同級生のお父さんとエッチしたのは何回もあるw

大人になってパパ活を知ってからはなんて素晴らしいものがあるんだろうと感動しましたねw
おじさんと好きなだけ知り合えて、食事したりエッチしたりでお金まで貰える。

今はパパ活だけで生活してますが、毎月30万以上貯金できてます。

もう数年パパ活してますが、だいぶ前に知り合ったオジサンがもうおじいさんになってきて、最近別れました。
おじいさんじゃダメなんですよね、おじさんじゃないと。

今はもう閉じちゃったけど、むかしおじさんとのデートの様子をブログに書いてたときに、同じおじさん好きの女の子からコメントを貰って、そのコもブログやってたからお互いにコメントとか残すようになって、だんだん仲良くなって遊びに行くようにもなって今では一番の仲良し。

「おじさんの耳の後ろの匂いがたまらない」とか「煙草の匂いが染みついた手の匂いが好き」とか「スーツ姿と脱いだときのギャップが最高」とか「お泊りした次の日、おじさんの頭の匂いが染みついた枕持って帰りたい」とか価値観が似すぎてて生き別れた姉妹かってぐらい。

でも汚いおっさんはダメ。
鼻毛が出てない、きちんと歯磨きしてる、爪もきちんと整えてる、ときどき運動もしてる綺麗なおじさんじゃないと生理的に無理。

エッチで言うと、普段はフニャフニャなんだけど頑張って勃起してくれると凄く嬉しい。
あと全身舐めまわされたいし、こっちも毎回全身舐めまわすから、ベッドが毎回よだれで凄く臭くなるw
でもその臭さはお互いの奉仕の証だし、またしたいなって思う。
シーツは洗うけどw

芸能人でいうと安倍総理とか超タイプ!
あと坂本龍一、文仁親王とか。

人生の最後の日は、ああいう手の届かない人に抱かれたまま幸せな気分で死にたい。

2

コメント