【パパ活】パパに彼氏がいることを伝えるメリット・デメリットまとめ

※イメージ画像

彼氏いるけどパパ活してる人、むしろ旦那いるのにパパ活してるって人もいますが…
交際相手がいるという事実をパパに伝えるべきか、伝えないべきか。

それぞれメリット・デメリットあるのでまとめてみました。
自分のスタイルに合わせて臨機応変に対応しましょうねー。

彼氏がいることを伝えるメリット

まずはメリットから解説。
順番は適当です。

割り切った関係のままでいれる

パパ活なんて所詮お金でつながった関係

でもやっぱり男と女なんでね。
パパの中には、女性に恋愛感情を持ってしまったり、時には肉体関係を迫ってくることもあるんですよね。

特に恋愛感情をもたれると厄介。
上手にあしらえば、末永くお金を落としてくれる良いパパになってくれます。
でも毎日長電話をしたりラインをしてきたり、果てはストーカー化したりと、面倒な事態にもなりかねません。

電話にしろラインにしろ、関係を続けるための投資で、キャバ嬢の営業みたいなモンです。
それ自体は必要なものなんですが、さすがに毎日1時間も2時間も電話されると……ね。
その時間の金払えよと(笑)

でも交際相手がいるって伝えておけば、基本パパはだいぶクールダウンします。
するといわゆるパパ活らしい、『お金だけで繋がった関係』でいられるんですよ。
もちろん彼氏がいるからこそ燃える!っていう人も少なからずいるけどね┐(´д`)┌ヤレヤレ

ホテルに誘われたときに断る口実になる


※イメージ画像

さんざん書いてるけど、パパの中にはホテルに誘ってくる輩が少なからずいます。

彼氏がいることを伝えておくのは、こういう時に便利ですね。
「彼氏としかしません」と問答無用で断れますから。

まぁさっきも言ったように、彼氏がいるからこそ!意地でもオトしてやる!っていう人もいるので。
人によっては逆効果なんですけど(´・ω・`)

気に入らないパパと関係を終える口実になる


※イメージ画像

これも一つのメリットですね。

パパと関係を終えるってのは、長く続けば続くほど、それにお小遣いの額が多いほど大変なんですよ。
時間の長さもお金の額も、パパの気持ちの強さに比例するんで。

まぁ数百万つぎこんだ女性にいきなり「もう会いません」と言われて、素直に納得する人の方が少ないでしょうしね。

でも「彼氏ができました」、「彼氏にバレました」は関係を終える際の大きな切り札
パパと別れたくなったら彼氏を理由にさっさと関係を切るのもいいですね。

初対面でパパが嫌いなタイプだった場合に牽制できる


※イメージ画像

お金持ちでイケメンでオシャレでスマートで…なんていう都合のいいパパなんてめったにいません。
むしろハゲてたり太ってたり、加齢臭がしたりと、「モテない理由」を抱えているパパの方が多いです。

パパ活ってのは要するにパパを接待するのが仕事。
言ってみればパパはお客さんな訳で、多少の欠点は我慢するしかないです。
でも時には「生理的にムリ!」ってパパが現れることもあるでしょう。

そのムリ度数が自分の許容範囲を超えていて、絶対コイツとデートムリだわーって思うなら、初対面で「彼氏いるんで」とハッキリ宣言しちゃいましょう。
なんなら「彼氏としかセックスしませんよ」ぐらい言ってもOK!

相手によっては、これだけで次回のデートへの意欲を失います。
ただ何度も言うように、『意地でも彼氏から奪ってやる』と燃えるタイプの男性もいるので、100%成功するワケではないんですけどね。

しかしそんなパパが現れてしまったら、ぜひ試して欲しいことが一つ。
それは『お小遣いアップの交渉』。

彼氏がいることでモチベーションが上がったその時こそ、お小遣いアップを提案するチャンス!

「なかなか言えませんでしたが、正直お金に困っている」
「お小遣いをもっと増やして欲しい、無理なら別の方を探します」

こう迫ってみましょう。

増額に同意すれば、我慢して付き合えばいいですし、増額してくれないというのなら関係が切れるので結果オーライ。
どっちに転んでも損はないです。
ぜひお試しあれ。

パパに彼氏がいることを伝えるデメリット

それでは次に、彼氏がいることを伝えるデメリットについて。

パパから交際を断られる

パパの中には、『彼氏がいるコはNG』という人が一定数いるんですよ。
その理由としては…

・恋愛関係に発展する可能性が低いから
・彼氏に遠慮してしまう
・結局自分は男と女じゃなく、お金でつながった関係なんだと思ってしまう

などなど。
何言ってんだコイツら(鼻ホジー)

ま、こういう勘違いパパも少なからずいますので。
むしろその勘違いを上手く利用すればお小遣い上がるよーってのはさんざん言ってきたことだけど…初っ端から交際NGを出されたら元も子もないですね。

というわけで、せっかくの太客ならぬ太パパを逃す可能性もあるよっていうお話でした。

パパからの評価が下がる

デメリットその②はコレ。
『彼氏がいるのにパパ活をする女』、よーするに尻軽女だと思われちゃうと。

『男性がパパ活女子たちに求めるもの』についての記事でも書いたように、パパが女子に求める第一位は『清純さ』。
実際、彼氏がいるのにパパ活ってどうよって普通は思うじゃないですか。

パパ世代なんて私たちよりもっと貞操観念が強いんで、彼氏持ちなんか論外って思う人も少なからずいます。
そういう意味では、特に理由がない限りはパパに彼氏がいることは伏せた方がいいってのがパパ子の意見。

お小遣いアップが見込めない

特にお小遣いアップを目指す女子は、絶対に彼氏がいることをパパに伝えてはダメ。

パパは『もっと深い仲になれるかも』『セックスできるかも』という思いからより多くのお金を落としてくれるようになるんですよ。(詳しくはこの記事)

パパにとっては、彼氏持ちの女性は攻略難易度が跳ね上がるんですね。
女性はパパに対し、『この女性なら落とせるかも』『自分でもイケるかも』、というスキを見せることでパパを引きつけないといけないんで、彼氏がいることを伝えるのは絶対NG。
お小遣いアップを目指すならこれは鉄則なんで、絶対に覚えておいて。

あと、『彼氏はいない』と言ってたのに後からバレるってのは最悪のパターンなのでくれぐれも気を付けてくださいね。

まとめ

彼氏がいることをパパに伝えるメリット・デメリット、とりあえず思いつくままにまとめてみましたー。

ただ管理人パパ子の個人的な意見としては、彼氏がいることは伝えるべきじゃないと思ってます。
というのも、パパ子は基本的に『お小遣いアップ』を目指した方がいいというスタンスなので。

パパ活の相場は基本5000円~10000円スタート。
お小遣いではなく『交通費』という名目で渡すパパも多く、交通費込みで5000円しかもらえない人も多くいます。
デートに片道500円かかるなら、実質4000円ですよ…?

数時間潰して4000円なら、絶対バイトした方がいいと思う。
それにパパ活は

・パパと電話やラインをする時間
・アリバイ工作にかかる時間
・そもそもパパを探すための時間
・デートの準備にかかる時間

などなど、デート以外にも意外と時間をとられるものなんですよ。
それで儲けが4000円とかちょっと悲しくないですか?

なので、どうせやるならとことんお小遣いアップを目指すべきだと思います。
お小遣い2万円なら及第点、それぐらいの心意気でみんなも頑張ってくださーい(^_-)-☆

コメント